ひまわりの会( がん患者会)

ひまわりの会・がん患者会は、平成22 年の7 月に誕生しました。

当初の名称は「がん患者同士助け合いの会」でしたが、今年から現在の名称になりました。

私は8 年前に胃がんの手術をし、主治医からリンパ節へ転移していたことを告げられました。

とても淋しく辛い思いをしましたが、いま、こうして生かされています。

私と同じような淋しい思い、辛い思いをされている方が居られましたら、ご一緒におしゃべりをしたいとの思いでスタートしました。

当会には数名の方がご支援下さっています。

おしゃべりをしたり音楽を聞いたり、月刊誌「がんサポ-ト」を読んだりしています。ひまわりのように、お陽様に向かって暮らしましょう。 

当サークル会の日々の活動報告はこちら

himawari活動報告   

吉田 盾司

カテゴリー: がん患者会, 交流(まじわる), 創・想・相, 教える(おしえる), 老後の暮らし パーマリンク